吉沢亮が大ブレイク!第二の実写化俳優決定!? | 不眠症バンドマン日記

吉沢亮が大ブレイク!第二の実写化俳優決定!?

【正統派イケメンで話題の俳優「吉沢亮」が実写化作品に出まくり!】

画像出典:ORICON NEWS

2017年ごろから、確実にブレイクしてきている俳優と言えば「吉沢亮」の名前はすぐに出てくるのではないでしょうか。正統派イケメンとうたわれるほど、かなりの美形の持ち主である吉沢亮ですが、最近では実写化映画に出まくりで、第二の実写化俳優とささやかれているようです!

スポンサードリンク

<実写化俳優って?>

実写化俳優というのは、実写化作品への出演が相次ぎ、“実写化ご用達”とも言える俳優を比喩した呼び名のことです。そんな呼び名の代名詞といえるほど実写化作品に起用された有名な実写化俳優と言えばこの人!!

画像出典:映画.com

山崎賢人さん!彼の場合、かなりの数の実写化作品に起用されていることから、当時はあまりにも出すぎだろう!と話題となりその名がつけられたようです。

<吉沢亮が第二の実写化俳優と言われる理由>

画像出典:https://eiga.com/person/92657/

画像出典:映画.com

今回、第二の実写化俳優では?と噂されるようになった吉沢亮ですが、評判が悪いどころか役にはまりすぎてファンが急増しているようです!

<吉沢亮の実写化作品>

●映画『銀魂』

画像出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0090138

画像出典:シネマトゥデイ

主役を喰う勢いで役にハマりすぎと話題になった映画『銀魂』での沖田総悟役を演じた吉田亮。あまりにもその役にぴったりすぎて、原作の『銀魂』ファンからも”ちゃんと沖田さんで感動””この人しかいないってくらいハマってるじゃん”とコメントが寄せらたほどだったそうです!

●映画・ドラマ『トモダチゲーム』

https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20170912/2096513_201709120598008001505205219c.jpg

画像出典:ORICON NEWS

イケメン主人公の片切友一役を難なく演じた吉沢亮。主人公の役どころである、貧乏だけど友達想いの明るい一面と、実は心の中は冷たいキャラという難しい設定を原作通りに演じきり、その美形さと演技の高さでかなり評価が高かったようです。

●映画『BLEACH』

https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20180309/2107191_201803090083201001520559009c.jpg

画像出典:ORICON NEWS

福士蒼汰主演の映画『BLEACH』では、主人公を目の敵にするクラスメイト石田雨竜役を演じた吉沢亮。容姿端麗、成績優秀の真面目な生徒ですが、実は死神に対抗する“「滅却師(クインシー)」の生き残りという難しい役を、これまたピッタリハマって評判が高いようです。

●映画『ママレード・ボーイ』

画像出典:https://eiga.com/news/20180220/12/1/01/

画像出典:映画.com

集英社の少女マンガ誌「りぼん」で大人気だった漫画「ママレード・ボーイ」。桜井日奈子と吉沢亮のW主演で公開されたこの映画では、圧倒的王子様キャラである主人公の相手、松浦遊をその美形さだけで原作ファンをも魅了しました。

SNS上でも吉沢亮の実写化に関して、かなり評判が高いようで彼の出ている映画やドラマは人気沸騰のようです。第二の実写化俳優と言われる理由が分かった気がしますね!!

【吉沢亮ってどんな人?】

画像出典:シネマトゥデイ

<基本情報>
・吉沢亮  :よしざわりょう
・出身地  :東京都
・生年月日 :1994年2月1日
・血液型  :B型
・年齢   :24歳(H30年7月現在)
・身長   :171cm
・所属事務所:アミューズ
・公式HP :https://a.amob.jp/mob/news/diarShw.php?site=A&ima=5026&cd=yoshizawa

<プロフィール>

吉沢亮は、1994年2月1日生まれの東京都出身の俳優です。

2009年に、母親の勧めで「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」に参加し、31514人という応募者の中からRight-on賞を受賞します。その後2011年には特撮ドラマ『仮面ライダーフォーゼ』で2号ライダーの仮面ライダーメテオを演じ、一気に注目を集めました。
かなりの美形の持ち主の吉沢亮ですが、剣道、ダンス、ジャグリング、バスケットボールという特技をも持っており、イケメンなのは顔だけではないようです!

<主な代表作>

『仮面ライダーフォーゼ』(2011年)
『ぼくが処刑される未来』(2012年)
『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(2013年)
『アオハライド』(2014年)
『オトナ女子』(2015年)
『バスケも恋も、していたい』(2016年)
『トモダチゲーム』(2017年)
『銀魂』(2017年)
『猫は抱くもの』(2018年)

【まとめ】

正統派イケメンで人気急上昇の吉沢亮ですが、実写化という厳しく大きな壁をその美形と演技力でしっかりカバーできているので、人気が出るのも当たり前なのかもしれませんね!もちろん実写化だけでなく多くの作品に携わっていますので、興味がでた方はぜひいろんな作品の吉沢亮を堪能すると良いかもしれません!

彼の今後の活躍にますます期待です!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする