山口紗弥加がデビュー25年目にして主役抜擢!!名脇役女優から名女優に転身か | 不眠症バンドマン日記

山口紗弥加がデビュー25年目にして主役抜擢!!名脇役女優から名女優に転身か

【山口紗弥加が主役に抜擢!!名脇役女優の転機!】

画像出典:ORICON NEWS

名脇役女優で有名な山口紗弥加。多くのドラマに出演しており、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。そんな山口紗弥加が、38歳デビュー25年目にしてドラマ初主演を飾ることが分かりました。

スポンサードリンク

名脇役と言われるほどですから、演技力に関してはかなり高評価の彼女。コメディーからシリアスまで多くの役柄を今までこなしてきました。その確かな演技力が今回評価され、見事主役に抜擢されたようです。

今回の主役抜擢に山口は

「何だか夢があるなと思いました。38歳で、初主演。私に期待してくれる人がまだ居てくれるんだ!」

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2118800/full/

と意気込みをコメントしていました。

ドラマの内容は、“謝罪会見”をテーマに、人気女優の座から地獄に突き落とされたヒロインの壮絶な復讐劇を描いています。ドキュメンタリーのようなオリジナルストーリーで、最近でよくある謝罪会見とその裏側にある人間のドラマというものをリアルに作り出した作品です。

演技力も高い名脇役女優の主役抜擢、ドラマの内容も惹きつけるものがあるということで、現在かなりの話題を呼んでいます。どんなドラマになるのか楽しみですね。

【山口紗弥加ってどんな人?】

画像出典:ORICON NEWS

<基本情報>

・山口紗弥加 :やまぐちさやか

・出身地   :福岡県

・生年月日  :1980年2月14日

・血液型   :O型

・年齢    :38歳

・身長    :158㎝

・所属事務所 :FLaMme

・公式HP  :http://www.flamme.co.jp/talent/profile.php?talentid=3

【主な代表作品】

~ドラマ~

若者のすべて(1994年)

銀狼怪奇ファイル(1996年)

ウォーターボーイズ2(2004年)

anego(2005年)

14才の母(2006年)

暴れん坊ママ(2007年)

のだめカンタービレ
鹿男あをによし(2008年)

コウノドリ(2015年)

カンナさーん!(2017年)

アンナチュラル(2018年)

ブラックスキャンダル(2018年)

~映画~

ときめきメモリアル(1997年)

県庁の星(2006年)

チェケラッチョ!!(2006年)

のだめカンタービレ 最終楽章前編(2009年)
ラーメン侍(2011年)

FLARE〜フレア〜(2014年)

エイプリルフールズ(2015年)

ミックス。(2017年)

人魚の眠る家(2018年)

その他多くの作品に出演しています。

【まとめ】

画像出典:ORICON NEWS

山口紗弥加といえば、多くの作品に出演しており、主役でなくとも高い演技力で多くの人を引き付ける魅力のある女優さんです。その彼女が今回見事主役に抜擢されたということで、このドラマが成功すれば今後もいろんな場面で主役の姿が、見れるかもしれませんね。

とにかく、今回話題になっているこのドラマ…必見です!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする