菅田将暉の活躍が凄すぎ!裏では悪評だらけ? | 不眠症バンドマン日記

菅田将暉の活躍が凄すぎ!裏では悪評だらけ?

【大ブレイク中の菅田将暉!業界での悪評の噂とは】

大ブレイク中俳優といえば、一番に声があがるほど活躍をみせている俳優「菅田将暉」ですが、本当にいろんなところで彼の姿をみますよね!ドラマ・映画・CM・歌手など活躍の幅を知らないほど大忙しの彼ですが、業界では悪評で有名だとか…。

スポンサードリンク

2018年上半期ネットニュースランキング1位になるほど注目度が高い菅田将暉。映画「銀魂2」や、ドラマ「dele」、また歌手として人気アーティスト米津玄師とのコラボなど、多くの話題を集めました。売れっ子俳優ということで名が知れる反面、業界ではあまり評判がよくないようです。

<挨拶ができない!気をつかえない?>

現場のスタッフの間では、気を遣うことのできない俳優として有名な菅田将暉。偉そうに横柄な態度を取る訳ではないようですが、全く挨拶をしないようです。どんなに売れた俳優やタレントさんでも挨拶は常識ですがやはり基本的なことができていないとマイナスですよね。

また、プライベートではかなりの遊び人として知られており、多々問題行動を起こすたびに事務所からお叱りを受けるも、反発こそしませんが持論を展開しながら淡々と自分の意見を貫き通すようで、お手上げ状態のようです。事務所側も活躍している売れっ子俳優にやはり何も言えない部分もあるのかも知れませんね。

<悪評ありでも人気はまだまだ上昇中>

SNS上でもその人気ぶりをうかがうことができます。

業界での悪評なんかものともしないその活躍ぶりがずっと続いてくれるといいですね!!

【菅田将暉ってどんな人?】

画像出典:Let’s TOKYOENJOY

<基本情報>
・菅田将暉  :すだまさき
・出身地   :大阪府箕面市
・生年月日  :1993年2月21日
・血液型   :A型
・年齢    :25歳(H30.7現在)
・身長    :176㎝
・所属事務所 :トップコート
・公式HP  :http://www.topcoat.co.jp/artist/suda-masaki/

<プロフィール>
菅田将暉は、1993年2月21日生まれの大阪府箕面市出身の俳優です。

少年時代はサッカーチームに所属するほどサッカーに熱中していた菅田将暉。当時のチームの一年後輩に代表選手に選ばれた亀川諒史も在籍していたそうです。
趣味はギター洋服づくりだそうで、歌手活動に大きく影響していますね。
2008年、第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選ばれ、現在所属しているトップコートに所属が決定しました。
「仮面ライダーW」で俳優デビューしますが、アイドル的な立ち位置だったのを、2013年に公開した映画「共喰い」にて高い演技力をみせつけ、方向を転換。演技派俳優として注目を浴びるようになります。

【主な代表作品】

~ドラマ~

仮面ライダーW(2009年)
ハンマーセッション!(2010年)
獣医ドリトル(2010年)
初恋の味(2011年)
悪党(2012年)
35歳の高校生(2013年)
死神くん(2014年)
問題のあるレストラン(2015年)
民王(2015年)
地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子(2016年)
大河ドラマ おんな城主 直虎(2017年)
dele(2018年)

~映画~

共喰い(2013年)
海月姫(2014年)
暗殺教室(2015年)
二重生活(2016年)
デスノート Light up the NEW world(2016年)
溺れるナイフ(2016年)
キセキ -あの日のソビト-(2017年)
帝一の國(2017年)
銀魂(2017年)
あゝ、荒野(2017年)
火花(2017年)
となりの怪物くん(2018年)
銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年)
アルキメデスの大戦(2019年)

~歌手~

シングル
グリーンボーイズ(2017年)
見たこともない景色(2017年)
呼吸(2018年)
さよならエレジー(2018年)
ロングホープ・フィリア(2018年)
アルバム
PLAY(2018年)
参加曲
灰色と青(+菅田将暉)
浅草キッド(菅田将暉×桐谷健太)

その他多くの作品にて活躍中

【まとめ】

画像出典:ORICON NEWS

ドラマや映画だけでなく、歌手としても活動をしている菅田将暉。どれも中途半端というわけでなく、演技力も高ければ、歌唱力も素晴らしくどの点においても完璧で、少々の悪評など関係ないかもしれません。挨拶ぐらいはしてほしい気持ちはありますが、その活躍ぶりから周りも何も言えない気持ちも分かりますね。

今後も大いに活躍していってほしいです!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする