酒井若菜の演技力に絶賛の声続出!!母親役がリアルすぎ | 不眠症バンドマン日記

酒井若菜の演技力に絶賛の声続出!!母親役がリアルすぎ

【母親役絶賛!酒井若菜の素晴らしい演技力】

現在放送中で、話題沸騰中のドラマ「透明なゆりかご」にて、酒井若菜が母親役で出演しており、その演技力がリアルで素晴らしいと話題をよんでいます。

スポンサードリンク

ドラマ「透明なゆりかご」では、主人公の母親役を演じており、障害をもつ主人公を必死で育てる姿が共感を得て話題をよんでます。

幼い頃から落ち着きがなく突発的な行動で周囲を驚かしていた主人公。必死で育てるも、一向に改善されないことに、“育て方に問題がある”と思い込み、厳しくしつけようとしたり、イライラしてしまい主人公に対して当たってしまう姿が、現在子育てをしているママ達にはかなりリアルにみれたようです。

医者に、主人公アオイが、“注意欠陥・多動性障害”と診断され「お母さんの育て方が悪いとか、そういうことではないんです」いわれたときの安堵のような表情をみせたシーンは多くの人が共感したようです。

酒井若菜の演技力に多くの人が響いたらしく、現役ママさんにとっては心にグッとくるものだったかもしれませんね。

【酒井若菜ってどんな人?】

画像出典:ORICON NEWS

<基本情報>

・酒井若菜  :さかいわかな

・出身地   :栃木県下都賀郡野木町

・生年月日  :1980年9月9日

・血液型   :A型

・年齢    :37歳(H.30.9現在)

・身長    :158 cm

・所属事務所 :エーチーム

・公式HP  :http://www.ateam-japan.com/ateam/sakaiwakana/

【主な代表作品】

~ドラマ~

悪いオンナ「シャッフル」(2000年)

池袋ウエストゲートパーク(2000年)

木更津キャッツアイ(2002年)

きみはペット(2003年)

マンハッタンラブストーリー(2003年)

ホームドラマ!(2004年)

女王の教室(2005年)

Mother(2010年)

生まれる。(2011年)

斉藤さん2(2013年)

おやじの背中(2014年)

マッサン(2015年)

Dr.倫太郎(2015年)

ボクの妻と結婚してください。(2015年)

下北沢ダイハード(2017年)

透明なゆりかご(2018年)

グッド・ドクター(2018年)

~映画~

トワイライトシンドローム~卒業~(2000年)

無問題2(2001年)

化粧師 KEWAISHI(2002年)

木更津キャッツアイ 日本シリーズ(2003年)

恋の門(2004年)

木更津キャッツアイ ワールドシリーズ(2006年)

虹の女神(2006年)

舞妓Haaaan!!!(2007年)

天使の恋(2009年)

道~白磁の人~(2012年)

遺体 明日への十日間(2013年)

あぁ…閣議(2013年)

バイロケーション 表 / 裏(2014年)

劇場版エンドレスアフェア 終わりなき情事(2014年)

グレイトフルデッド(2014年)

その他多くの作品に出演しています。

【まとめ】

画像出典:ORICON NEWS

話題のドラマだけあって、多くの人が注目している「透明なゆりかご」。その中で今回は主人公の母親を題材にしたストーリーで、子育てという難しい問題をうまく表現していました。酒井若菜の演技力があったからこその今回のストーリーでしたが、今後もどのようか展開になるのか注目ですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする