生い立ちとはじめてのパニック障害になった時のこと | 不眠症バンドマン日記

生い立ちとはじめてのパニック障害になった時のこと

こんにちは。マサ・シフレットです。今日は自分の軽い生い立ちとはじめてパニック障害になった時のことについて書こうと思います。ゆるくお付き合いくださいまし。

とにかく親の顔色をうかがって育った子供時代

僕の家庭は母親がものすごく立場が強かったんですよね。母親は典型的な嫁姑問題で統合失調症になってしまい、とにかく普通の時と怒っている時の差が激しかったんですよね。父親もそれに抵抗できずただ従うのみの完全な恐怖政治でした・・・また、A型の完璧主義、神経質、几帳面なところもあって「母親を怒らせてはまずい」という意識の中で生活してきました。

また、そんな母親なのでご近所付き合いもうまくいかず、「相手に隙をみせるな」という教えのもと育ちました。自分の周りは敵なんだ、あまり信用してはいけないんだという気持ちを持ってしまいした。ここで「他人に頼る」ということを覚えずにきてしまったことが今となって大きな問題の原因になってしまったなと感じてます・・・保育園時代と小学校低学年の頃はいじめとちょっかいの対象だったのでこれも関係していたのかなというふうに思います。

大人にならざるを得なかった思春期

僕には兄がいるんですけど、7つも離れているため僕が小学6年の時に大学進学のため家を出て行きました。その時から一人っ子みたいな生活になりました。両親の仲が悪かった僕にとって、兄は本当に大事な存在であり、その兄がそばにいなくなってしまった損失は大きかったです。

そんな頃、父親が中学3年の時に病気で倒れてしまい、しばらく母親と僕の2人だけの生活になりました。家事が洗濯など家のことはちゃんとしてくれる母親でしたが、とにかく精神不安定なところがあったので、「僕がしっかりしなきゃ!」という気持ちが芽生えてきました。子供が大人になる必要なんてないんですけど、この時はそうならざるを得なかったのです。

この頃、学校の方でも友人関係のトラブルがあり、子供のころから人に頼るということを知らずに育ってきたので「もう自分1人で生きていけばいいや」というふうに思うようになりました。表面上では仲良くしているけど、本当に心の底から頼れる友達というのはいなかったのかなというふうに思います。この頃から早く1人暮らししたいなぁと思いました。

はじめてのパニック発作

そんな歪んだ感情を抱えたまま育ったのですが、この頃の救いはギターと高校時代にできた彼女でした。ギターは中学2年の頃に始めたのですが、これがきっかけで高校は軽音楽部に入りバンド活動に励みました。また、高校時代にできた彼女は高校1年の冬から卒業までほぼ高校生活を共にすごした相手でした。誰も頼らずの1匹狼状態だった僕にとってとても大事な存在だったのです。

そんな時、中学3年の頃から闘病していた父親が高校2年の時に亡くなりました。この時僕は「父親が死んで嫁姑問題が終わる」というふうに安堵しました。悲しいとまったく思わなかったところに歪んだ家庭で育ったなぁと実感させられました。

そして大学受験を迎えるのですが、父親が亡くなったことによって母親が将来の不安に狩られてしまい、また精神不安定な時期を迎えました。そんな母親との2人っきりの生活と受験勉強のストレスによって高校3年の12月にはじめてパニック発作が起きてしまいました。電車の中に乗って勉強してた時、急に胸が苦しくなる感じを覚え「やばい・・・このまま死ぬかも」という恐怖感でいっぱいになり動悸を起こしました。動悸を起こすのは初めてだったので、ここで初めて死の恐怖を感じました。

それから電車に乗ることが怖くなってしまい、学校までは車で送り迎えしてもらいました。そしていよいよ試験に望むことになるのですが、向かう最中に発作が起きそうで試験どころじゃありませんでした。一番ひどかったのは見事に合格した都内の大学の試験が終わった帰り道でしたね。不整脈と息苦しさで倒れそうになり、たまたま通りがかったタクシーをなんとか拾って無事にホテルにたどり着くという有様でした。脈の乱れはあの時が一番ひどかったかも 。

その後、無事に大学受験が終わり、実家から離れて大学生活という新生活を迎えるとそれまであったパニック障害もおさまるようになりました。ここで一件落着とはならないのが人生なんですなぁ。笑

その後、またパニック障害が再発して現在に至ります。その話は長くなるのでまた次回。ということで、今回はこれまでの生い立ちとはじめてのパニック発作について書きました。それではまた今度。

P.S.

元々このブログは不眠症、パニック障害について書こうとしたブログだったのですが、続かなくかったので芸能ブログにして記事を知り合いに書いてもらってました。ようやく本来の目的になったわけですが、芸能記事にアクセスがあるのでこれはこのまま残しておきます。不眠症、パニック障害の記事が溜まってきたら整理しようと思うので、それまでは暇つぶしに読んでみてください。笑

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする