大泉洋ボヤキ連発!!「水曜どうでしょう」の新作ロケ決定! | 不眠症バンドマン日記

大泉洋ボヤキ連発!!「水曜どうでしょう」の新作ロケ決定!

【人気ローカル番組「水曜どうでしょう」の新作発表に大泉洋ボヤキが連発】

画像出典:NewsWalker

HTB北海道テレビの大人気バラエティー番組「水曜どうでしょう」が29日に新作ロケに行くことが決定しました!

スポンサードリンク

7月29日に大泉洋さんが所属するTEAM NACSをはじめとしたオフィスキューのイベント「CUE DREAM JAM-BOREE 2018 ―リキーオと魔法の杖―」にて、イベント中モニター越しに「水曜どうでしょう」スタッフの藤村忠寿Dと嬉野雅道Dが「旅に出ようや!」と言い放ち、突然の発表に困惑した大泉洋に対して会場中が大爆笑だったようです。

発表の仕方からして、水どう節が出ていて、多くのファンの間では“サイコー!!””さすが水どうww”と喜びと笑いで話題沸騰中。

当の本人である大泉洋はボヤキ連発で、相変わらずの反応を見せていました。

7月29日に発表され、すでに8月1日には旅が始まったらしく、いつもの早い展開にファンも期待でいっぱいのようです!

<人気すぎてまさかの漫画化!?>

新作ロケ発表で話題騒然にもかかわらずさらに、話題となっているのが「水曜どうでしょう」の漫画化です!水どうで語られる大泉洋のホラ話はファンにとってはおなじみなのですが、それがあまりにも面白いということで、なぜか漫画化するという面白いニュースが今話題となっています。

SNS上ではなぜ漫画にした!?というツッコミであふれかえっていますが、それも水どうならではの面白さなのかもしれないと、期待が高まっているようです。

新作ロケに、漫画化と、話題を事欠かない大泉洋さんですが、今回の作品がどうなるのか今から本当に楽しみですね。見たことない人もぜひ一度は見てみてはいかがでしょうか。一度見たらファンになる本当に不思議で爆笑のバラエティー番組。今後の情報に期待です。

【大泉洋ってどんな人?】

画像出典:ORICON NEWS

<基本情報>

・大泉洋   :おおいずみよう
・出身地   :北海道江別市大麻
・生年月日  :1973年4月3日
・血液型   :B型
・年齢    :45歳(H30.8現在)
・身長    :178 cm
・所属事務所 :CREATIVE OFFICE CUE(俳優としてはアミューズ所属)
・公式HP  :http://www.office-cue.com/profile_media/profile.php?t=2

<プロフィール>

大泉洋は、1973年4月3日生まれの北海道江別市大麻出身の俳優です。

父親は北海道高等盲学校の校長を務めていた経歴を持ち、母親は中学校教師と、教育に関して割と厳格な家で育った大泉洋。大学を受験するも2浪し、見事合格するが本来志望していた大学ではなかったためかなり落ち込んだという。このままではまずいと思い、演劇研究会に入り、現在のTEAM NACSのメンバーに出会ったことで人生が大きく変わります。
北海道の深夜番組に出演した際、キャラが気に入りられ「水曜どうでしょう」のレギュラーとして起用。高視聴率を得たことで全国区に名が知れ渡り一気に人気タレントとなりました。
2005年に『救命病棟24時』にて全国放送の連続ドラマ初出演したことで、俳優としの演技力も認められ、その後も数々の作品に出演し、現在もオファーが経たないとのことです。
受賞歴もかなりの数で知られ、俳優としてもタレントとしても大活躍しています。

【主な代表作品】

~ドラマ~

救命病棟24時(第3シリーズ)(2005年)
おかしなふたり(2006年)
小早川伸木の恋(2006年))
大麦畑でつかまえて(2006年)
東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜(2006年)
ハケンの品格(2007年)
暴れん坊ママ(2007年)
the波乗りレストラン(2008年)
赤鼻のセンセイ(2009年)
働くゴン!(2009年)
龍馬伝(2010年)
真田丸(2016年)
ラッキーセブン(2012年)
プラチナタウン(2012年)
シェアハウスの恋人(2013年)
地の塩(2014年)
おやじの背中 第8話「駄菓子」(2014年)
連続テレビ小説 まれ(2015年)
あにいもうと(2018年)

~映画~

銀のエンゼル(2004年)
アフタースクール(2008年)
ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌(2008年)
半分の月がのぼる空(2010年)
探偵はBARにいる(2011年・2013年・2017年)
ステキな金縛り(2011年)
しあわせのパン(2012年)
グッモーエビアン!(2012年)
清須会議(2013年)
青天の霹靂(2014年)
ぶどうのなみだ(2014年)
トワイライト ささらさや(2014年)
駆込み女と駆出し男(2015年)
アイアムアヒーロー(2016年)
金メダル男(2016年)
東京喰種トーキョーグール(2017年)
鋼の錬金術師(2017年)
恋は雨上がりのように(2018年)
焼肉ドラゴン(2018年)

その他にも多くの作品に出演しています。

【まとめ】

俳優としてもタレントとしても、かなりの人気を誇る大泉洋。今回「水曜どうでしょう」のニュースに注目しましたが、俳優としても映画出演が絶えず各業界からも起用したい声が続出しているようです。声優としても活躍しており、多方面での才能を魅せファンが多いのも納得のタレントさん。水どうの新作も楽しみですが、映画やドラマ、声優としても今後も大いに活躍していってほしいですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする