永野芽郁が可愛い!高視聴朝ドラヒロインの魅力!! | 不眠症バンドマン日記

永野芽郁が可愛い!高視聴朝ドラヒロインの魅力!!

【愛らしい笑顔が人気!!永野芽郁の活躍がとまらない!!】

2018年、高視聴率で話題となっている朝のドラマ連続テレビ小説「半分、青い。」

そのドラマに主演として出演し、さらに注目を浴びることとなった女優「永野芽郁」ですが、その愛らしい笑顔と、おどけたようなきょとん顔が可愛すぎるとかなり話題になっています。

スポンサードリンク

「半分、青い。」ではバブルが弾けた後の平成を生きる主人公を演じており、夢だった漫画家デビューを果たすも、挫折や心の葛藤・絶望などもあり、時間が無情にも過ぎたことで運命をも逃してしまうという、朝ドラの中でもかなり過酷な役柄と言えます。

その難しい役を体当たりで演じている永野芽郁。演技力も高く多くの人に認められているようですね。ネット上やSNS上でもかなり話題を呼んでいます。

その他にもドラマや映画など多数出演しており、永野芽郁を見ない日はないというぐらい活躍中ですよね!!今後はどのような作品でどのような役を演じるのか楽しみです!!

【永野芽郁ってどんな人?】

<基本情報>

・永野芽郁  :ながのめい
・出身地   :東京都
・生年月日  :1999年9月24日
・血液型   :AB型
・年齢    :18歳(H30.8現在)
・身長    :163 cm
・所属事務所 :スターダストプロモーション
・公式HP  :http://www.stardust.co.jp/section1/profile/naganomei.html

【主な代表作品】

~ドラマ~

ハガネの女(2010年)
時々迷々 「お姉ちゃんとよばないで」(2011年)
STAND UP!ヴァンガード(2012年)
真田丸(2016年)
表参道高校合唱部! 第3話(2015年)
サマー・ストーカーズ・ブルース(2015年)
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年)
こえ恋(2016年)
スーパーサラリーマン左江内氏(2017)
僕たちがやりました(2017年)
連続テレビ小説 半分、青い。(2018年)

~映画~

ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル(2009年)
ゼブラーマン -ゼブラシティの逆襲-(2010年)
私の優しくない先輩(2010年)
るろうに剣心(2012年)
ガチバン ULTRA MAX(2014年)
繕い裁つ人(2015年)
俺物語!!(2015年)
ひるなかの流星(2017年)
PARKS パークス(2017年)
帝一の國(2017年)
ピーチガール(2017年)
ミックス。(2017年)

その他多くの作品に出演しています。

【まとめ】

幅広い役柄を演じ、女優として大活躍の永野芽郁。まだ18歳という若さでありながらここまで注目を浴びる存在となった彼女ですが、今後は大女優に向けてさらなる活躍に期待できそうですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする