窪塚洋介の息子が俳優デビュー!演技力は父親譲り? | 不眠症バンドマン日記

窪塚洋介の息子が俳優デビュー!演技力は父親譲り?

【窪塚洋介の息子が俳優デビュー!父親譲りの演技力?】

画像出典:シネマトゥデイ

俳優の窪塚洋介の長男である、“窪塚愛流”俳優デビューを果たした事で、業界やネット上でも話題になっています。

スポンサードリンク

映画「泣き虫しょったんの奇跡」で、出演している長男の愛流ですが、新人とは思えない演技力を発揮し俳優としてかなりの好スタートをきったようです。

窪塚洋介も、過去、映画賞を総なめにするほど注目を浴びた人気俳優でしたが、最近は別の分野に力を入れており、俳優業は長男にバトンタッチしたのかもしれませんね。

業界からも、愛流に対しての期待が大きいらしく、父親譲りの演技力が今後どのように活用されていくのか、楽しみですね。

割とヤンチャなイメージが強い窪塚洋介ですが、息子の愛流は割と落ち着いた印象がありますね。

今後の活躍に期待です。

【窪塚洋介ってどんな人?】

<基本情報>

・窪塚洋介  :くぼづかようすけ

・出身地   :神奈川県横須賀市

・生年月日  :1979年5月7日

・血液型   :O型

・年齢    :39歳(H.30.9現在)

・身長    :177cm

・所属事務所 :不明

・公式HP  :http://www.manjiline-amatorecordz.com

【主な代表作品】

~ドラマ~

金田一少年の事件簿(1995年)

若葉のころ(1996年)町(1997年)

GTO(1998年)

リップスティック(1999年)

あ・うん(2000年)

お見合い結婚(2000年)

池袋ウエストゲートパーク(2000年)

ストロベリー・オンザ・ショートケーキ(2001年)

もう一度キス(2001年)

ナンバーワン(2001年)

ロング・ラブレター~漂流教室~(2002年)

~映画~

MIDORI(1996年)

GO(2001年)

Laundry(2002年)

ピンポン(2002年)

凶気の桜(2002年)

魔界転生(2003年)

同じ月を見ている(2005年)

俺は、君のためにこそ死ににいく(2007年)ICHI(2008年)

UGLY(2011年)

ヒミズ(2012年)

モンスターズクラブ(2012年)

ヘルタースケルター(2012年)

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年)

サンブンノイチ(2014年)

TOKYO TRIBE(2014年)

Zアイランド(2015年)

沈黙 -サイレンス-(2017年)

アリーキャット(2017年)

その他多くの作品に出演しています。

【まとめ】

俳優デビューでここまで注目を浴びている窪塚洋介の長男ですが、今後活躍していくなかで、親子共演などもあるかもしれませんね。

これからの活躍に期待です!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする