小出恵介が渡米か!?俳優業の再出発はハリウッドで… | 不眠症バンドマン日記

小出恵介が渡米か!?俳優業の再出発はハリウッドで…

【小出恵介が俳優業復活!?舞台は日本ではなくアメリカに】

画像出典:モデルプレス

未成年女性との飲酒トラブルで無期限活動休止だった俳優の小出恵介。元事務所アミューズとも契約を解除され実質フリー状態である彼ですが、今後の活動として日本ではなく海外へと拠点を移し、外国で活動していくだろうと言われています。

スポンサードリンク

活動休止の間、関係者にアメリカのドラマやハリウッド映画に興味を示している事を話しているという小出恵介。ニューヨークのアクターズスクールへ留学することも視野に入れているらしく、今後はハリウッドデビューに向けていろいろと準備をしているようです。
この報道にファンの間では様々な意見が飛び交っているようですね。

応援している人もいれば、厳しい声の人もいるようです。日本では人気俳優でもハリウッドになると大したことなくなるとても難しい世界。そんな世界に挑戦するというのですから、とても前向きなのかもしれません。いつかまた彼の活躍を見たいですね。

【小出恵介ってどんな人?】

画像出典:ORICON NEWS

<基本情報>

・小出恵介  :こいでけいすけ
・出身地   :東京都港区
・生年月日  :1984年2月20日
・血液型   :A型
・年齢    :34歳(H30.8現在)
・身長    :175cm
・所属事務所 :フリー
・公式HP  :現在はありません

【主な代表作品】

~ドラマ~
めだか(2004年)
ごくせん 第2シリーズ(2005年)
WATER BOYS 2005夏(2005年)
白線流し〜夢見る頃を過ぎても〜(2005年)
白夜行(2006年)
おいしいプロポーズ(2006年)
のだめカンタービレ(2006年)
あんみつ姫(2008年)
佐々木夫妻の仁義なき戦い(2008年)
ROOKIES(2008年)
JIN-仁-(2009)
この世界の片隅に(2011年)
ストロベリーナイト(2012年)
連続テレビ小説 梅ちゃん先生(2012年)
Nのために(2014年)
それでも僕は君が好き(2015年)
レンタル救世主 (2016年)
俺のセンセイ (2016年)

~映画~
偶然にも最悪な少年(2003年)
パッチギ!(2005年)
リンダ リンダ リンダ(2005年)
初恋(2006年)
ただ、君を愛してる(2006年)
きみにしか聞こえない(2007年)
キサラギ(2007年)
恋空(2007年)
僕の彼女はサイボーグ(2008年)
ROOKIES-卒業-(2009年)
ごくせん THE MOVIE(2009年)
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 / 後編(2009年2010年)
シュアリー・サムデイ(2010年)
ストロベリーナイト(2013年)
イン・ザ・ヒーロー(2014年)
シン・ゴジラ(2016年)
ハルチカ(2017年)

その他多くの作品に出演しています。

【まとめ】

画像出典:ORICON NEWS

まさかの俳優業再出発が日本ではなくハリウッドという、あえて難しい道を選んだ小出恵介。大きな夢に向かって進んでいるその姿はとても素晴らしいですが、自分の行った罪はしっかり反省してから進んでほしいですね。
今後、ハリウッドで活躍する姿、期待しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする