川栄李奈のブレイクが凄い!謙虚すぎる態度に業界も好印象!? | 不眠症バンドマン日記

川栄李奈のブレイクが凄い!謙虚すぎる態度に業界も好印象!?

【女優に転身後の川栄李奈の活躍が止まらない!!】

画像出典:ORICON NEWS

AKB48を卒業後、女優に転身した川栄李奈。現在は映画やドラマなど多くの作品に出演しておりその活躍ぶりはAKB卒業生の中では随一と言われています。

スポンサードリンク

そんな大ブレイク中の川栄李奈ですが、自身が役者としてお仕事をしていることに対する見方もかなり謙虚で、そんな姿勢がファンや業界から大好評のようです。また、演技力もかなり高いとされ、映画「デスノート Light up the NEW world」では短い出演だったにも関わらず見ている人を圧倒させる演技力を披露し脚光を浴びました。2017年のドラマ「僕たちがやりました」では愛らしくも色っぽい女子高生役を演じ、演技力の幅広さに多くの人が魅了されました。その後も映画「亜人」「嘘を愛する女」「センセイ君主」など次々に話題作への出演が決定するなど元AKBのおバカキャラだったのがウソのように活躍しています。

また、NHK広島放送局開局90年ドラマ「夕凪の街 桜の国2018」の放送後は反響が凄く、特に川栄李奈の演技力に視聴者のほどんどが圧倒されたようです。

【川栄李奈ってどんな人?】

<基本情報>

・川栄李奈  :かわえいりな
・出身地   :神奈川県
・生年月日  :1995年2月12日
・血液型   :O型
・年齢    :23歳(H30.8現在)
・身長    :152 cm
・所属事務所 :エイベックス・マネジメント
・公式HP  :https://avex-management.jp/artists/actor/KWERN

【主な代表作品】

~ドラマ~

早子先生、結婚するって本当ですか?(2016年)
連続テレビ小説 とと姉ちゃん(2016年)
死幣-DEATH CASH-(2016年)
こえ恋 第8話 – 最終話(2016年)
フランケンシュタインの恋(2017年)
僕たちがやりました(2017年)
アシガール(2017年)
コウノドリ(第2シリーズ)(2017年)
男の操(2017年)
健康で文化的な最低限度の生活(2018年)
夕凪の街 桜の国 2018(2018年)

~映画~

劇場版 私立バカレア高校(2012年)
デスノート Light up the NEW world(2016年)
亜人(2017年)
嘘を愛する女(2018年)
プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜(2018年)
センセイ君主(2018年)
恋のしずく(2018年)
人魚の眠る家(2018年)
泣くな赤鬼(2019年)

その他多くの作品に出演しています。

【まとめ】

画像出典:CinemaCafe.net

AKBで人気を博していた時は、女優としてこんなに活躍するとは誰も想像しなかったのではないでしょうか。アイドルの時も可愛く愛らしい彼女でしたが、いつどんな才能を開花するのかわかりませんね。
元アイドルという殻を破り捨て、しっかりと女優として活躍してる川栄李奈の今後の活躍にもますます期待です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする