神木隆之介は怖い話好き!夏恒例の「ほん怖」出演に期待の声 | 不眠症バンドマン日記

神木隆之介は怖い話好き!夏恒例の「ほん怖」出演に期待の声

【神木隆之介が14年ぶりに「ほん怖」出演と話題に!】

画像出典:女性自身

夏恒例と言えば心霊番組ですが、今回フジテレビ系土曜プレミアム「ほんとにあった怖い話 (通称:ほん怖)」が18日に放送されるにつれ、俳優の神木隆之介が14年ぶりに出演することが決定しました!これによりネット上では久しぶりの出演に期待の声が寄せられており、話題となっています。

スポンサードリンク

<14年前に出演した際は?>

14年前、子役として「ほんとにあった怖い話」に出演していた神木隆之介ですが、、まだ幼い時に出演しており可愛らしいその姿に当時かなりの人気を浴びました。神木隆之介が出演した作品は「深夜の鏡像」というタイトルで、鏡についての奇妙な噂のある病院に入院している男の子の役を演じ演技力の高さに話題となりました。

<今回の作品のみどころ>

今回は子役の頃とうって変わって不動産会社に勤める会社員役を演じるようで、事故物件についての話のようです。心霊系という怖さもありますが、リアルな部分の怖さもある作品らしくこの夏とてもわくわくな作品です。

SNS上でもかなり話題を呼んでおり、放送を楽しみにしている人で殺到しているようです!14年ぶりの「ほん怖」。俳優としてさらに磨きかかった演技をしっかりと拝見しましょう。

【神木隆之介ってどんな人?】

<基本情報>
・神木隆之介 :かみきりゅうのすけ
・出身地   :埼玉県
・生年月日  :1993年5月19日
・血液型   :B型
・年齢    :25歳(H.30.7現在)
・身長    :168 cm
・所属事務所 :アミューズ
・公式HP  :http://artist.amuse.co.jp/artist/kamiki_ryunosuke/

<プロフィール>
神木隆之介は、1993年5月19日生まれの埼玉出身の俳優です。
赤ん坊のころに大病を患った神木隆之介。奇跡的に病気を克服することができ、助かった思い出として母親が芸能事務所に応募。子役として芸能界に入ることとなりました。
芸能界で活動するにあたり、母親から言われている神木家家訓があるらしく、“性格のかわいい人でありなさい””真逆の意見も一度は受け入れなさい””実るほど頭を垂れる稲穂かな”というこの3つの家訓を胸に活動するようにいわれているそうです。

【主な代表作品】

~ドラマ~

あいくるしい(2005年)
探偵学園Q(2006年)
赤鼻のセンセイ(2009年)
11人もいる!(2011年)
家族ゲーム (2013年)
サムライせんせい(2015年)

~映画~

桐島、部活やめるってよ(2012年)
るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編(2014年)
神さまの言うとおり(2014年)
バクマン。(2015年)
太陽(2016年)
3月のライオン(2017年)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年)

【まとめ】

画像出典:シネマトゥディ

数多くの作品に出演している神木隆之介ですが、今回14年ぶりに人気番組に戻ってきたことでかなり期待が高まっているようです。子役として活躍していた彼がどんな演技で今年の夏をヒヤッとさせてくれるのか、楽しみですね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする