星野源が無敵すぎる!才能は両親の愛から生まれた!? | 不眠症バンドマン日記

星野源が無敵すぎる!才能は両親の愛から生まれた!?

【星野源の創作活動の才能は両親と深くつながっていた!?】

音楽家・俳優・文筆家として活躍し、その多くの才能で話題となっている俳優「星野源」ですが、そのたぐいまれな才能は、両親のユニークで深い愛情のおかげからきていると明かされました。

スポンサードリンク

実家が八百屋を営んでいたため多忙で、家に一人でいることが多かったという星野源ですが、両親はそんな星野源に少しでも寂しい思いをさせないため、お菓子を用意するにもいろんな工夫をほどこし、楽しませてくれていたと語る星野源。その工夫によって今のいろんなアイディアや創作活動に影響しているらしく、深い愛情が星野源の才能を育み、いまや多方面で活躍してます。

両親の愛がそのまま才能につながっているなんて本当に素敵ですね!!代表曲である「SUN」「Family Song」ドラえもんの新曲など数々の大ヒット作を生み出しており、完全無敵状態といえますよね!ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では、主題歌「恋」と合わせて踊る「恋ダンス」が社会現象をも巻き起こしました。

【星野源ってどんな人?】

https://img.news.goo.ne.jp/picture/mycom/m_mycom_1783829.jpg

画像出典:gooニュース

<基本情報>

・星野源   :ほしのげん

・出身地   :埼玉県蕨市

・生年月日  :1981年1月28日

・血液型   :AB型

・年齢    :37歳(H30.7現在)

・身長    :168㎝

・所属事務所 :大人計画(俳優業)アミューズ(音楽業)

・公式HP  :http://www.hoshinogen.com/

<プロフィール>

星野源は、1981年1月28日生まれ、埼玉県蕨市出身の俳優です。

幼いころから父親がジャズピアノを嗜み、母親がジャズ歌手を志していたこともあり、ジャズのレコードに囲まれて育ったという星野源。音楽に囲まれた環境で中学時代にはギターをはじめ、高校生の頃にはオリジナルの楽曲も作りだしたそうです。
2015年に解散したバンド「インストゥルメンタルバンド<SAKEROCK>」のリーダーとしてギター担当もしていたほかに、エッセイストやコラムニストとしても活動し、マルチタレントとして活躍していました。
俳優業は2003年の舞台「ニンゲン御破算」への参加をきっかけに事務所「大人計画」へ所属しました。

【代表作品】

<音楽:エピソード>

画像出典:Amazon

2011年9月28日に発売されたセカンドアルバム。1.1万枚の売り上げを記録し、自身初のTOP10入りを果たしました。全作詞・作曲・編曲もしており人気の楽曲です。このアルバムを作成している時は、勘で思いついたものを書いており、考えすぎるより”これだ!”というものを書いていったそうで、才能あふれる星野源だからこそできることなのでしょうね!

画像出典:映画.com

<ドラマ:コウノドリ>

漫画家「鈴ノ木ユウ」の漫画を原作にTBS系列でドラマ化され高視聴率をかざった作品です。

主演の綾野剛が演じる鴻鳥サクラの同期の四宮春樹医師を星野源が演じました。妊婦を救えなかった悲しい過去を持つ医師で、そのつらい体験から笑顔を作ることができなくなり、産婦人科では冷徹な医者のように思われていますが、患者を救うことに関してはとても強い意志をもつ、とても素敵な役柄です。また、辛い過去と向き合う姿を迫真の演技はファンの心をつかんで離さないものとなっています。

<その他代表作>

『タイガー&ドラゴン』(2005年)
『アキハバラ@DEEP』(2006年)
『ゲゲゲの女房』(2010年)
『11人もいる!』(2011年)
『真田丸』(2016年)
『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)

その他多くのドラマ・映画に出演中
音楽活動や声優としても活躍しています。

【まとめ】

画像出典:ORICON NEWS

多方面で絶賛活躍中の星野源ですが、その多くの才能が両親の深い愛から生まれたものという、とても素敵なエピソードをもっており思わずこれからの活動を応援したくなりました!

俳優としてだけでなく、音楽業コラムニストなど幅は広いですが、多くの才能をこれからも発揮し続け、いろんな人に素敵な作品を送り出してほしいです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする