葉山奨之が見せた演技力!大号泣する視聴者が続出!? | 不眠症バンドマン日記

葉山奨之が見せた演技力!大号泣する視聴者が続出!?

【史上最高の演技力を魅せた俳優「葉山奨之」】

画像出典:毎日新聞

現在多くのドラマや映画で活躍を見せている俳優「葉山奨之」。”逃げるは恥だが役に立つ”や、“僕たちがやりました””セトウツミ”など話題のドラマに続々出演しており、多くの人に期待されている若手俳優です。

現在放送中の医療ドラマ「透明なゆりかご」では、第4話「産科危機」というタイトルの回で妊婦さんの夫役として出演し、現在話題沸騰中のようです。

スポンサードリンク

「透明なゆりかご」とは沖田×華さんの漫画を原作とした産科医療ドラマで、漫画版だけでもかなりの注目を浴びている作品です。

現在ドラマとして放送中なのですが、第四話の「産科危機」では、主人公の務める産婦人科で交流を深めていた妊婦・真知子と、その夫・陽介(葉山奨之)に悲劇が襲い、真知子が亡くなってしまいます。その夫・陽介(葉山奨之)の心の葛藤がリアルに描かれ、心苦しく辛い心境を高い演技力で見事表現されており、画面の前で視聴者が大号泣だった様です。

最愛の奥さんを亡くし、それでも立ち上がって父親として子供を育てていかなければならない…実際にこのような実体験をしている人も多くいるかと思います。そのリアルさを見事表現した葉山奨之の演技力は高く評価されるものと言えますね。

【葉山奨之ってどんな人?】

画像出典:ORICON NEWS

<基本情報>

・葉山奨之  :はやましょうの
・出身地   :大阪府
・生年月日  :1995年12月19日
・血液型   :O型
・年齢    :22歳(H30.8現在)
・身長    :177 cm
・所属事務所 :トライストーン・エンタテイメント
・公式HP  :http://tristone.co.jp/actors/hayama/

【主な代表作品】

~ドラマ~

鈴木先生 第7話(2011年)
GTOスペシャル (2012年)
八重の桜 第6・8・14・15話(2013年)
なぞの転校生(2014年)
おわらないものがたり(2014年)
Nのために(2014年)
サマー・ストーカーズ・ブルース(2015年)
逃げるは恥だが役に立つ(2016年)
僕たちがやりました(2017年)
セトウツミ(2017年)
透明なゆりかご(2018年)

~映画~

トテチータ・チキチータ(2012年)
リアル鬼ごっこ3 (2012年)
今日、恋をはじめます(2012年)
渇き。(2014年)
青空エール(2016年)
アズミ・ハルコは行方不明(2016年)
きょうのキラ君(2017年)
春夏秋冬物語(2017年)
恋は雨上がりのように(2018年)

その他多くの作品に出演しています。

【まとめ】

画像出典:ORICON NEWS

今回、かなりの反響を呼んだ葉山奨之の演技力。以前から演技力に関しては、割と高く評価されていましたが、「透明なゆりかご」での演技は格別でした。

医療ドラマにはよくある悲しいシーンだったり辛いシーン…それをどのように視聴者に伝えるか、役者としてとても難しい壁となるでしょうが、見事演じ切った葉山奨之。高く評価されるべきですね!今後もいろんな作品でその高い演技力が見れることを期待しています。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする